ずっきのファミキャン日記

関西のファミリーキャンプを中心としたブログです。

おねみ渓谷キャンプ場(2021年04月)

こんにちは、ずっきです。

 

佐用町 おねみ渓谷キャンプ場へ行ったのでブログに残しておこうと思います。

 

コロナで大阪が医療緊急事態宣言が発令される中でしたので、事前に電話で大阪からキャンプで宿泊の相談をして「気を付けてキャンプしてもらえれば大丈夫」との回答を頂いた上でキャンプ場に出かけた旨を事前に記載させて頂きます。

 

キャンプ場の区画(D2)について

私たちが利用したサイトは、川寄のサイトのD2(砂利サイト)になります。Aの区画の方の行き来があります。荷物のおろす際と積み込みの際のみ車の横づけしても構わないようです。炊事場&トイレの位置を考えるといい区画だったっと思います。

f:id:kairada0212:20210613234307j:plain

自然環境の充実(D2からの川)

f:id:kairada0212:20210613232222j:plain

 

近くに川があり夏には遊び心をくすぐる遊ぶがたくさんあります。4月中旬だったのですが早朝はー2度まで気温が下がりましたので、春、秋は防寒対策をした方がよいです。夜に空を見上げると都会で見れない星が見れました。これがこのキャンプ場での一番の思い出となりました。

 

目的地まで行きやすいか

最寄の大原ICからは、ナビ通りであるため迷うことはありません。
ただし、岡山方面からは、556号は離合しにくく、キャンパーが増えたことにより、地元の方からクレームが上がるほど事故が多いとのことです。※片側車線で道がせまいです!ので429号からキャンプ場へ向かった方が良いです。以下は、大原からルートです。

f:id:kairada0212:20210613231619p:plain

 

 適切な対応をしているか

コロナで感染が多くなっていたので、3日前に電話で大阪からキャンプに行くことの相談をしました。兵庫も同じような状態なのでしっかりコロナ対策して来てくれれば良いですと。また、寒くなることが分かっていたのでストーブもレンタルさせて頂きました。帰りのチェックアウトの時間も緩い感じで、受付後に会った時にコロナの都会に帰らずに明日はゆっくりして帰っていいよ冗談じみたことの言葉を頂きました。管理人さんは面白くて親切なかたです。以下がレンタルした「トヨトミ | ランタン調レインボーストーブ」です。温度が下がった朝方にまく内で利用させて頂きました。

 f:id:kairada0212:20210613232258j:plain

各設備は整っているか

五右衛門風呂やドラム缶、があります。恥ずかしくて利用する人いないのでは?っと思っていたのですが。常にだれかが五右衛門風呂に入っている感じがしました。また、キャンプサイトを夜に歩いたのですが、工事中の場所あります。おそらくサイトを拡張されているのでしょうか。設備はこれからも増える可能性があると思われます。

薪が500円払うことにより自由に使い放題で利用可能です。広葉樹のような薪ではないので薪はホームセンター等で買っていくことをお勧めします。

f:id:kairada0212:20210613232245j:plain

清掃・整理整頓されているか

Dサイトを利用させて頂いたのですが近くに薪をとる倉庫やお手洗いがありきれいに管理されていました。
夜は管理人の方が詰めている感じがなく。マナーの悪いキャンパーが夜(0時)まで騒いで迷惑だなと感じました。受付時に頂いた紙には、消灯時間や夜の過ごし方といった内容が記載されていなかった為。かもしれませんが。夜の過ごし方を管理した方が良いと思いました。受付時に年齢と男女構成見れば騒ぐか大体想像つくと思います。私は見てすぐに夜は大丈夫かな思いました

 

周辺環境の充実度

施設から車で15分くらいのところに温泉があります。
今回は、公園で子供を遊ばせた後に愛野村パークで温泉を利用しました。温泉の受付が17時までとでしたので早めに温泉を利用する方は良いかもしれません。もっと遠くに行くとあわくら温泉があります。買い物はIC降りた所できっちり買った方が良いです。

 

総評

サイトのテントやキャンプスタイルを見る色々な方が利用されていました。ソロキャンパーさん、キャンプ始めたばかりのファミリーさん。若いカップルさん。いろんな層が利用されているキャンプ場と思いました。予約も取りやすいキャンプ場です。次は、五右衛門風呂にも挑戦しに予約したいな思いました。

 

最後に、今から拡張されていくキャンプ場で自然が豊富で面白味のあるキャンプ場です。また数年後に拡張されてから行ってみたいな思うキャンプ場でした。

 

ご購読ありがとうございました。