ずっきのファミキャン日記

関西のファミリーキャンプを中心としたブログです。

大阪発のファミリーキャンプの費用について

こんにちは、ずっきです。

 

6月はバンガロー泊で2回分予約をキープ中です。予約をしてみて、ふと気になったことがありました。1回の我が家のファミリーキャンプのキャンプの費用です。

そこで関西発の1回ファミリーキャンプ費用を考えて記事にしたいと思います。

f:id:kairada0212:20210517012045j:plain

 

我が家のファミリーキャンプ費用(大人2人子供2人)について

1回のキャンプを平均して費用を出してみました。

  • 交通費(12,000円※1+4,000円※2)= 16,0000円 ※1 カーシェア費用(ガス込み) ※2 往復の高速代代金
  • キャンプ場(5000円~7000円)≒6,000円 ※ 高規格キャンプ場のレギラーシーズンの概算平均金額です
  • 食費 (5,000円~7000円)≒6,000円 ※最近は肉を買うことも少なくなり最近は金額が下がっていますが、昼食、夕食、朝食(1泊3食分)でこのくらい使っています。
  • その他(2000円)※温泉か銭湯に入る費用です。

 おおよその金額ですが我が家は30,000円 でキャンプを楽しんでいます。

 

ファミリーキャンプ費用の内訳について

  • 内訳見ると交通費とキャンプ場の費用の割合がが大きいです。
  • 夕食を何するかによって食費が大きく変動すると思います。
  • 我が家は固定費は、交通費+キャンプ場で食費が変動することが分かりました。

家計目線のファミリーキャンプ費用について

  • 家計の平均的なモデルだと大人1人の娯楽・教育費は2万円らしいです。
  • 我が家の1か月の4万ぐらいが理想の家計における費用みたいです。

1か月のファミリーキャンプ適正回数について

  • 家計目線で関西発のキャンプ回数は、月1回が家計的に理想のようです。
  • 年間通して適正回数を考えると、冬キャンプ(12月~3月)はしない(スキルや装備がない)ので、その分を夏に振り替えたとして、月に2回まではキャンプに行っても良さそうです。

 

今回、調べて我が家のキャンプを趣味としている家計に負担が分かりました。

家計を赤くしない程度にキャンプは予約して楽しみたいな!でしめたいと思います。

 

ご購読ありがとうございました。