ずっきのファミキャン日記

関西のファミリーキャンプを中心としたブログです。

自粛開け!?夏キャンプの準備について

こんにちは、ずっきです。

 

今日は関西は晴れて、夏を思わせる熱い一日でした。子供と公園に遊びに行ったのですが、めまいと頭痛で気分が悪くなりました。子供と遊ぶときもマスクを着けたままで遊んでいた為、軽い熱中症状態になったのだと思います。

そこで、緊急事態宣言が解除される後の夏キャンプに向けての準備を記事にしたいと思います。

 

f:id:kairada0212:20210607001234j:plain


まずは夏キャンプ予約について

 

 我が家は夏キャンプ7,8月は、5月に隔週で予約しました。毎年、行きたいキャンプ場が予約が取れなくて悔しい思いをします。そこで行きたいキャンプ場の予約日は、カレンダーに予約日と忘れないようにスケジュールを入れています。それぐらいしないと取れないんです。キャンプ場の予約合戦は凄いな思います。2021年6月1日はナップもその他のキャンプ予約システムもアクセス負荷でパンクしていました。そろらく9月の予約を入れるためのアクセスだと思います。3か月前のこの時期は、予約争奪合戦で0時から数時間は、キャンパーさんは、パソコン、スマートフォンで予約で四苦八苦しているんだろうと思います。(笑)

 

夏キャンプの計画について

 我が家では、家族でキャンプ時間を有効に遊びたいため、入念にスケジュールを作成しています。また、当日のタイムスケジュールに合わせて動けれるように買い出しや夕食の準備も済ませています。効率よく移動したり、時間を決めて遊ぶことでよりキャンプを快適に過ごせれるようになってきたと実感しています。家族でキャンプする場合に一番気にするのが遊ぶ場所です。キャンプ場内に遊ぶ遊具があれば、そこで遊びます。途中に公園(川、海)がある場合は立ち寄ったりして時間を決めて遊んでます。タイムスケジュール通りにキャンプができなくなる雨、強風予報時には、我が家はキャンセルを必ずします。タイムスケジュールで何をするかの目的がしっかりしているとそれが出来ないとなるとキャンプに行く目的がなくなる為です。キャンセル料が発生するときもありますが、無駄な時間を使いたくないので、割り切ってキャンセルしています。 

夏キャンプの体作りの必要性について

 今日の体調不良は、日頃運動をしていない為ではないかと考えました。私はコロナの為、在宅勤務をしています。平日もほとんど家で仕事をしています。緊急事態宣言が出てからジムも閉鎖している為、体を動かす機会がゼロとなっています。同じような状況の人も多いのではないかなと思います。自粛とは言えど体力を作ることは必要と実感です。でないとキャンプで子供たちと楽しく遊べれなくなり、自身も楽しめないキャンプとなります。

キャンプの為の体作りについて

私は夏に元気にキャンプできるように体を動かします!

具体的には、以下を体力作りの緊急事態宣言して体作りを実施していきます。

  • Your tube の在宅筋トレを行う。
  • 有酸素運動(ランニング)を行う。
  • 畑の野菜を農作業して日光に慣れる。
  • 娘と公園で遊ぶ。(十分に体力つけてから。笑)

 

今年はオリンピックでいつもと違った夏になるかもしれませんが、夏キャンプに行く準備はしっかりと!あと、夏の緊急事態宣言が出ないことを祈って締めたいと思います。

 

ご購読ありがとうございました。