ずっきのファミキャン日記

関西のファミリーキャンプを中心としたブログです。

キャンプで食べる野菜を育ててみる


こんにちは、ずっきです。

5月初旬のキャンプの予定がなくなりました。

医療従事者の方を思うと自粛して楽しみは取っておきます。

 さて、キャンプだけがアウトドアじゃないっってことで、

キャンプで食べる野菜を家庭菜園で育てようと思いました。

 

 f:id:kairada0212:20210503221807j:plain

 

 

家庭菜園のきっかけ

 きっかけは、去年の4月に大阪で緊急事態宣言でどこにも人と接触する外出が厳しくなってそれならと家庭菜園なら人と接触せずに植物(野菜)と土さわり(運動)で自粛生活も暇なく楽しめれると思い始めました。実際、土づくりは汗だくです。農家の方々のご苦労が分かってスーパーの野菜の見方が変わります。笑

家庭菜園で育てる野菜

 キャンプで食べる目的で育てる野菜なので、もちろん焼ける系の野菜「ピーマン」「かぼちゃ」「なすび」。お酒のつまみにして食べる野菜「きゅうり」(娘が塩昆布とごま油であえたやつをよくつくってくれるので)を育てることとなりました。

家庭菜園の野菜を食べれると思われる時期

キャンプで食することができる時期、4月末に植え付けで6月下旬ー7月下旬に収穫してキャンプ場に食材として持ち込む予定です。6月は梅雨でバンガロー等で持ち込んで食べれたらいいな考えています。準備をしてキャンプ場が予約できていなかったらアレなので予約しました。7月に3件の予約を入れました。直前で雨予報の場合はキャンセルするので3件の予約となります。どれか当たれば菜園で育てた野菜を食べれたらいいな考えています。食べれたら、レポートしたいと思います。

 

緊急事態宣言で医療従事者の方のことも考えると・・人との接触は少ないですけどキャンプは行けないので。違う楽しみ方見つけて宣言解除後に貯めた分の楽しんでいけたらな思います。

 

コロナが落ち着いて7月にキャンプに行けますように祈って今日はこの辺で締めたいと思います。

 

ご購読ありがとうございました。