ずっきのファミキャン日記

関西発のファミリーキャンプのブログです。

CHIKUSA Mountain Village (ちくさ高原キャンプ場) 兵庫県(2021年7月)

こんにちは、夏は海より山だ!のずっきです。

兵庫県のちくさ高原にキャンプ行ってきましたので記事します。

 

f:id:kairada0212:20210723180949j:plain

 

 

キャンプ場について

f:id:kairada0212:20210723181011j:plain

管理棟の受付横には、ちょっとした買い物は可能でした。

f:id:kairada0212:20210723181541j:plain

4連休中の利用は特別!?ちくさ高原のスキー場のお風呂が利用可能でした。f:id:kairada0212:20210723182304j:plain

大人500円、子供無料で利用させて頂きました。ありがとうございます!

f:id:kairada0212:20210723182305j:plain

f:id:kairada0212:20210723183153j:plain

宿泊利用したサイトE5について

f:id:kairada0212:20210723181207j:plain

山奥には誰もいないのでプライベート感があるサイトでした。

f:id:kairada0212:20210723182427j:plain

サイトは、管理棟から離れたサイトで焚き火はゆっくりできましたf:id:kairada0212:20210723182534j:plain

山奥のサイトの為、ブヨが多く、肌が出ている部分を集中的にさされてしまいました。子供の服は、肌が出ていない服を選ばないといけないです。反省です。

川沿いフリーサイトについて

キャンプ場の道を挟んで反対側にフリーサイトがありました

f:id:kairada0212:20210909003623j:plain

横に川が流れていて川遊びしながらキャンプされていました。夏はタープは必要です。

f:id:kairada0212:20210909003528j:plain

キャンプ場は全体的に木の陰になるサイトが多く涼しかったです

f:id:kairada0212:20210909003551j:plain

 

キャンプ場の遊び場について

キャンプ場の道の向こうに川が流れていて浅い砂場で川遊びができます。

f:id:kairada0212:20210723181836j:plain

その他にトランポリン、手作りシーソー、自然を利用したブランコがキャンプ場内に用意されていました。全て遊具が無料で遊ぶことが可能です。一番人気のトランポリンは無料で利用できるので子供たちは、何度もリピートしていました。

キャンプ場の自然について

川側のフリーサイトが芝がきれいに整備されいて気持ちが良かったです!

f:id:kairada0212:20210723181837j:plain

川沿いでは子供たちを安全に遊ばせれます。

f:id:kairada0212:20210723190846j:plain

キャンプ場の総評について

 1泊(大人2人)が4000円で宿泊ができるキャンプ場です。シャワー施設が無い為、夜は近くの温泉まで車を走らせることなります。が、2021年秋ぐらいに出来るシャワーが利用できれば快適に過ごせれるキャンプ場になると思います。

ただ、ブヨ(虫)対策が必要です。

 

連休は半分キャンプで。半分オリンピック観戦!で締めたいと思います。

 

ご購読ありがとうございました。

 

 

kairada0212.hatenablog.com

 

kairada0212.hatenablog.com

 

kairada0212.hatenablog.com